第一三共株式会社から出ているネキシウム!

胃酸には食べ物の消化を助け、食べ物とともに侵入してきたウイルスや細菌を殺菌し、ウイルスや細菌の増殖を防ぐといった作用があります。しかし、ストレスや乱れた食生活などで胃壁が弱っている場合、胃酸によって胃の粘膜が傷つけられ、十二指腸潰瘍や胃潰瘍になることがあり、またストレスや加齢、アルコールや高脂肪食の過剰摂取などの原因で胃液が逆流した場合、強い酸性によって食道が傷つけられてしまうことがあります。逆流性食道炎と呼ばれるその症状になった場合、強い胸やけなどが起こり、食事が不自由になった、目覚めが悪くなった、など日常生活に支障をきたしてしまう可能性があります。そのため、逆流性食道炎になってしまった際には早期の治療が必要であり、そうした場合、ネキシウムは適切な治療方法になりえる医薬品になります。ネキシウムは胸やけにも効果的だからです。ネキシウムは第一三共株式会社が取り扱っている医薬品であり、酸分泌抑制薬になります。胃酸過多、十二指腸潰瘍、逆流性胃腸炎の予防や改善に効果があり、広く使用されている医薬品になります。ネキシウム以前の酸分泌抑制薬は効果が不十分であり、効果が見られたとしても3人に2人の割合で副作用があるなど、安全性に問題のある医薬品が多くありました。しかし、ネキシウムはある程度万人に効果があるとされ、また副作用も少ないことから、酸分泌抑制薬のなかでも信頼されている医薬品になっています。ネキシウムは錠剤であり、1日1回の服用で効果が見られるとされています。また、24時間胃液をコントロールするとされているので、服用の時間も問わないことが特徴としてあります。しかしまれに発疹、下痢、腹痛などの副作用が起こることがあるため、症状が出た際には医師の診断を受けることが肝要になります。